スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングルでの親指シフト入力

親指シフトを日本語以外で使えないかというのは私の長年のペットプロジェクトです。
http://homepage3.nifty.com/gicchon/sub14.htm

いくつかの言語での応用例がありますが、いずれも理論レベルにとどまっていて実装までは進んでいません。実装のためにはプログラムを作らないといけませんが私にはそのようなスキルはありません。また、いくつかの言語については特許がとられているので、勝手にプログラムを作って発表はできません。

ところが特許には有効期限があります。私の特許法の理解が正しければ、出願から20年が特許法による保護期間なので、それを過ぎると公開された特許を使って実装をしても問題はないはずです。

例えばハングルでの親指シフトの特許は平成3年1月30日が出願日になっています。もう20年経っているわけで、この間、製品として出なかったのは発明者や特許権保持者にとっては残念なことなのでしょうし、親指シフト自体の普及も進まなかった証拠でもあるのも残念です。

しかし、この技術が特許による縛りなしに使えるようになったというのは朗報であるとも言えます。どなたか奇特な方が実装をしてくれないかな・・・などと勝手に妄想しています。

20年経ってもまだ有効な技術であるというのは親指シフトの素晴らしいところです。
スポンサーサイト
プロフィール

SugitaNobuki

Author:SugitaNobuki
杉田伸樹(ぎっちょん)
親指シフトの普及活動を続けています。
約38年の公務員生活を終え、現在は大学教員です。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。