スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間工学的な親指シフトキーボード

所有しているパソコンの一つにMacBook Proがあります。

この取扱説明書(「Everything Mac, Macのすべて」という名前がついています)を見ていたら、興味深い図を発見しました。
MBP取り扱い説明書


説明には「入力するときや、トラックパッドの使うときは、力を入れすぎないようにしましょう。手や指をリラックスさせてください。親指を手のひらの下に入れないように注意してください。」(強調は筆者)と書かれています。

これは親指シフトについて書かれたものではありません(MacBook Proに本当の親指シフトキーボードモデルが出たら!)。しかし、コンピューターを使う際の人間工学的に重要なポイントを述べています。

親指シフトは親指をフルに活用します。親指は他の指に比べて強いものの、なるべく負担が無いようにすることが望ましいのです。さらに、親指の使い方を間違えると手指の他の部分に悪影響を及ぼします。

ですから親指シフトキーボードはその用途に合ったものを選ぶことが大事です。それを最も簡単に実現するのは専用の親指シフトキーボードなのです。
スポンサーサイト
プロフィール

SugitaNobuki

Author:SugitaNobuki
杉田伸樹(ぎっちょん)
親指シフトの普及活動を続けています。
約38年の公務員生活を終え、現在は大学教員です。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。